埼玉県越谷市の外壁塗装「秋山邸の施工事例」②(鉄部編)

埼玉県越谷市秋山様の外壁塗装施工事例②(鉄部編)をご紹介致します。

現場情報

現場の場所 埼玉県越谷市(外壁塗装・屋根塗装)
塗料の材料(屋根) 屋根フレッシュ
塗料材料(外壁) セラミシリコン
グレー
背景 シールの劣化・サイディングの割れ
費用 300万
期間 着工から4週間
築年数 12年
坪数(1坪3.3平米) 106坪(外壁:540平米・屋根:180平米)

前回は外壁塗装(工事前編)をお届け致しました。今回は前回に続き鉄部の作業を行っていきます。

 

ケレン作業

まずは鉄部の塗装作業を行う前にケレン作業を行っていきます。ケレン作業とは、長い間雨風にさらされた事によって傷んだ部分を綺麗にする作業です。具体的には、鉄の錆びた部分にそのまま塗装してしまうと内部のサビが綺麗になっておらず塗装しても中から腐敗してしまう為に長持ちしません。それを防ぐ為にケレン作業によってサビを落としたり古い塗膜を落として塗装作業の前に鉄部を綺麗にする作業を行います。

↓↓↓ケレン作業とは↓↓↓

外壁塗装の基礎知識!ケレン作業って何?

鉄部サビ止め

ケレン作業によって鉄部のサビや塗膜を綺麗にしたあとはサビ止め作業を行っていきます。今回は赤さび塗料を使用しました。サビ止めを塗ることで塗装後の鉄部のサビを防ぎ内部の腐敗も防ぐ為、塗料の10年程の耐用年数を維持し長持ちさせる事が出来ます。サビ止めの工程自体は最終的にその上から塗料を塗るために仕上がりではサビ止めが塗られているか目視で確認する事は出来ません。悪徳な外壁塗装リフォーム業者ですと、見積もりを安くして仕事を受注する為にサビ止めの工程を行わない業者もいるので注意が必要です。

↓↓↓外壁塗装のサビについて↓↓↓

何故?外壁塗装のサビについて徹底解説!

塗装

サビ止めが終わったあとは塗装作業をさせていただきました。今回は「クリーンマイルド黒」をという塗料を使わせていただきました。

次回

次回は、アパート側の中塗り工事を取材させていただいた施工事例を掲載させていただきます。埼玉県越谷市秋山様の施工事例②(下塗り・中塗り編)を掲載予定です。

↓↓↓※次回記事の掲載が完了しました。次回記事はこちら↓↓↓

埼玉県越谷市の外壁塗装「秋山邸の施工事例」③(下塗り・中塗り編)

カベヌリタイムスから

この度は、カベヌリドットコムからのご紹介させていただいた埼玉県越谷市のお客様と外壁塗装リフォーム業者様に取材させていただきました。他社様からのお見積りよりも安く満足していただける外壁塗装リフォーム業者様をご紹介させていただく事が出来て大変嬉しく思います。カベヌリドットコムでは外壁塗装・屋根塗装を検討中の方に厳しい審査を通過した経験豊富な外壁塗装リフォーム業者様をご紹介させていただいておりますので外壁塗装にお悩みの方、外壁塗装のお見積に関してご不安な方はカンタン15秒のお問い合わせいただく事でお悩み解決のお手伝いをさせていただきます。ご興味のある方は下記リンクからお問い合わせくださいませ。

>>>お見積りページへ