実は高い!?外壁塗装DIYの費用について解説

外壁塗装DIYをやるメリットの一つとして、塗装業者に依頼するよりか費用が抑えられるということが挙げられます。ですが、長期的にみると返ってコストが高くなってしまう恐れがあります。今回は、外壁塗装DIYの費用について解説します。

 

外壁塗装DIYの費用

一般的な一軒家の30坪の大きさの費用をみてみましょう。

外壁塗装DIYの費用相場

項目 合計費用
足場代 約100,000~200,000円
養生代 約10,000円
洗浄代・下地補修代 約30,000円
塗装作業代  約150,000円

DIY場合の費用相場は上記の通りです。合計すると30万円から40万円がDIYでかかる費用になっています。続いて、塗装業者に依頼した場合です。

 

塗装業者に依頼した場合の費用相場

項目 合計
足場 80,000円~120,000円
高圧洗浄 24,000円~30,000円
養生 40,000円~60,000円
飛散防止ネット 12,000円~95,000円
シーリング 83,000円~105,000円
下地補修 10,000円~20,000円
下塗り 70,000円~100,000円
シリコン系塗料 300,000円~420,000円
合計 609,000円~925,000円

こちらが塗装業者に依頼した場合の外壁塗装の見積もり相場です。屋根塗装も含めると80万円〜120万円が相場になっています。

比較してみるとやはり、倍近くの差があります。ここまでの差があると自分でやったほうがいいのではいかと思ってしまいがちですが、次に自分で塗装した場合にどれぐらい持つかみてましょう。

 

DIYでは塗料の性能を発揮できない!?

DIYではおそらく塗料の性能を十分に発揮させることは難しいです。外壁塗装では当然ながら、全ての家で同じ塗料、同じ施工方法だったとしても、塗料の寿命も同じになるわけではありません。その地域の気候や環境によって、塗料の劣化速度は変わり、その場所には向いていない塗料もあります。塗装業者はそういった事情を踏まえて最適な塗料を選択し、外壁塗装をしているので耐用年数以上に塗料の性能を発揮させているのです。

また、外壁塗装の工事は思っている以上に難しいです。塗料には粘り気のあるものが多く、塗るだけでも技術が必要です。

外壁塗装DIYではこういったことを踏まえて、塗装業者に依頼した場合との寿命が大きく変わってきます。DIYと塗装業者がシリコン塗料を使用して施工した場合の外壁塗装の寿命は以下の通りです。

外壁の寿命
DIY 3〜6年
塗装業者 10〜13年

塗装業者に依頼する場合は10年に一回の工事で済みますが、DIYでは10年にうまく外壁塗装できなければ10年に3回の工事が必要になります。これに、先ほどご紹介した費用をみてみると10年で90万円〜120万円の費用がかかります。

 

まとめ

外壁塗装DIYは実はコストパフォーマンスは思ったほどよくなっていないのです。一回の工事の費用は確かに抑えられますが、間違いなく10年の間に複数回の工事が必要になります。これに加えて、外壁塗装DIYでは期間が3ヶ月以上かかると言われています。3ヶ月以上かけてやったとしても費用もあまり抑えることができませんし、失敗してしまうリスクや怪我をする可能性もあります。外壁塗装DIYは数あるDIYの中でも最難関といってもいいのではないかと思います。

↓↓↓DIYに関する参考記事↓↓↓

気をつけて!DIY外壁塗装リフォームの落とし穴を徹底解説!