必見!!外壁塗装の業者選びのポイントを解説

外壁塗装を検討する時に多くの方が、どこに依頼すればいいかということ悩まれると思います。外壁塗装の工事はトラブルになりやすい工事と言われています。業者選びをきちんとできなければ、トラブルになる可能性が非常に高くなってしまいます。

今回は 外壁塗装の業者選びのポイント について解説したいと思います。

 

飛び込み営業の業者には依頼しない

まず初めに、業者選びで一番やってはいけないことが、飛び込み営業の塗装業者に依頼することはおすすめできません。飛び込み営業を行っている塗装業者はその営業員を抱えていることによって費用が高くなります。

こういった営業員を抱えている場合、塗装工事を行うのは下請けの業者になるので、余計な中間マージンがかかっているということです。昔は、塗装業者を探すのはこういった飛び込み営業や人づてに紹介してもらうような探し方しか出来ませんでしたが、最近ですとインターネットの普及により塗装業者は自分で簡単に探せます。営業されて、依頼するのであれば自分で探したほうが間違いなく優良な塗装業者を見つけることが出来ます。

 

必ず複数の業者から見積りをとる

探す際は必ず数社から見積もりをとるようにしましょう。外壁塗装は住まいによって費用は変わります。自分の家がどれくらいの費用なのかを知るためには、複数社から見積もりをとる以外にありません。

複数社から見積もりをとることによって、費用がどれくらいになるのかを知ることができ、また、見積もり書の内容も各社それぞれのものがあります。この見積もり書が詳細まで細かく記載されているかで、優良な塗装業者であることを判断出来ます。
例えば、外壁塗装では、塗料は3回以上塗ることが基本です。優良な塗装業者であれば、見積書には下塗り・中塗り・上塗りと回数毎に見積もりも分けて記載します。逆に悪徳な塗装業者であれば塗料という項目しか記載されていないことがありません。こうすることで、塗料を塗布する回数を減らすなどといった手抜き工事が行われる可能性があるので、見積もり書をみる時は費用だけでなく、項目もしっかりと確認しておくことが必要です。

 

保証・アフターフォローがあるかを確認する

外壁塗装は施工後の仕上がりがよくても、場合によってはすぐに剥がれが起きてしまうこともあります。そういった時に、大事になってくるのが保証やアフターフォローです。優良な塗装業者では、工事完了後もしっかりと対応してくれます。しかし、保証がない塗装業者では、連絡してみても対応すらしてくれない塗装業者もいます。

外壁塗装の保証には主に塗料の製品保証と工事保証の二種類があります。大事なのは工事保証です。製品保証は塗料メーカーが保証しているもので、塗料に何かしらの不良が合った場合に保証されるものです。外壁塗装のトラブルになるのは工事よるものなので、製品保証が適用されることはあまりありません。

工事保証は、塗装業者それぞれが保証しているものなのので、もし何かあった場合は工事保証が多くの場合は適用されます。工事保証がどれだけのことに対応してくれるかを確認するようにしましょう。塗装業者によっては工事保証をつけていないところもあるので注意が必要です。

 

オリジナル塗料に注意!!

一見、優良な塗装業者に見えますが、オリジナル塗料をおすすめする塗装業者は大抵、悪徳な塗装業者であるので、注意が必要です。オリジナル塗料を開発するには莫大なコストが掛かります。オリジナル塗料を謳っている塗装業者のほとんどはOEM商品かラベルを張り替えただけなんてものもあります。オリジナル塗料にすることで費用の相場をあやふやにすることが目的なので、オリジナル塗料をおすすめされた場合は絶対にお断りしましょう

 

 

業者はどう選べばいいか

外壁塗装で業者を選ぶ際に一番重要なことは

自分で探して、納得のいく業者を見つける

自分で探すことができれば、悪徳な業者は訪問販売に多い傾向があるのでここは回避することが可能です。しかし、自分で探すにはどうすればいいかという点ついては

・知人に紹介してもらう
・ネット相見積もりを取ってみる

主な方法はこの二点です。知人に外壁塗装をした方がいれば、施工した仕上がりを確認することができます。もう一つは、現在は多くの外壁塗装業者の相見積もりを取ってくれるサービスが存在しています。カベヌリタイムスでも優良な業者を厳選して紹介していますので、お気軽にご相談下さい。

無料相談はこちら