外壁塗装のバイオ洗浄と高圧洗浄について徹底解説

外壁塗装は費用が安ければいいというわけではありません。費用を抑えすぎると、返って寿命が短くなってしまい長期的にみるとコストパフォーマンスが悪くなってしまいます。外壁塗装の費用は塗料のグレードだけでなく、洗浄作業にさえ費用のばらつきがあります。今回は塗装業者がなかなか説明しきれていない洗浄方法についてご説明します。

 

洗浄方法は二種類ある

外壁塗装の洗浄方法は「高圧洗浄」と「バイオ洗浄」の二種類があります。

高圧洗浄

一般的に使用されている洗浄方法です。高圧洗浄機を使用して、水のみで外壁の汚れを落としていきます。外壁の汚れがあまり無い場合はこの手法が用いられています。汚れの程度としてうっすらと生えているコケやカビであれば十分に高圧洗浄機で洗い流すことが出来ます。

高圧洗浄の費用相場は150〜250円/㎡です。500円/㎡を超えるような場合は、悪徳な塗装業者である確立が高いので注意が必要です。

バイオ洗浄

バイオ洗浄剤という薬剤を使用して洗浄する方法です。外壁の汚れの種類にはコケやカビ以外にも、排気ガスや空気中の油分が付着してできる雨だれやサビなどの汚れもあります。バイオ洗浄剤はコケやカビなどの汚れ綺麗に落とすことが可能です。

方法として、まず外壁に洗浄剤がなじむように、高圧洗浄機で全体を全体を濡らし、ローラーや吹き付けで塗布していきます。しばらく時間を置くとコケやカビの汚れが浮き始めるので、高圧洗浄機で洗い流すことによって汚れを除去します。

メリットとして、高圧洗浄と比較すると綺麗に汚れを落とすことができます。根付いているコケやカビは高圧洗浄で落とすには非常に手間がかかります。バイオ洗浄であれば浸透させた後に、洗い流せば根こそぎ落とすことができるので、非常に作業効率がいいことが挙げられます。

バイオ洗浄の費用相場は200〜300円/㎡です。薬剤を使用することにより、高圧洗浄の費用よりか少し高くなります。

 

バイオ洗浄は安全?

バイオ洗浄は薬剤を使用するので、人体への影響があるのではないかと思う方もいらっしゃると思います。結論からいってしまうと、人体や環境への影響はないといっていいです。

バイオ洗浄剤の主成分は植物成分であり、高い安全性が売りのものが多いです。メーカーの方でも、どれだけ落ちるかの機能性よりもどれだけ安全なのかを注視しているので、正しく使用していれば人体への影響はありません。ただし、念のためにも庭に観葉植物を植えている、ペットを飼っているという場合は、施工する塗装業者に確認をとりましょう。

 

外壁塗装は洗浄が重要

外壁塗装の洗浄作業は仕上がりに関わる重要な工程です。洗浄作業はただ、外壁を綺麗にするという意味で行っているわけではありません。洗浄作業には古い塗膜を削ぎ落とすという重要な役割を持っています。

汚れや古い塗膜が十分に落とされていないまま塗料を塗ってしまうと下地と塗料の密着性がよくないので、色ムラや早期に塗装が剥がれてしまう原因になります。

 

まとめ

外壁塗装の洗浄方法についてご紹介しました。洗浄作業は外壁塗装にとって仕上がりの良さを左右する重要な作業です。この作業については、塗装業者によってバイオ洗浄をするかの判断をします。もし、バイオ洗浄をすることになったとしても費用は高くなってしまいますが、仕上がりは間違いなくよくなるので、疑問などがあればしっかりと塗装業者に確認を取りましょう。