防音塗料!?防音効果がガイナ塗料について解説

住まいに関するトラブルで良くあるのが騒音や音漏れなどの音です。近所に走る電車が走る騒音や隣の家の生活音などが漏れてしまっているなど騒音に関する悩みを持つ方は多いかと思われます。

実は騒音に対する解決策の中には外壁塗装の特殊な塗料使用するをすることによって防音対策ができます。今回はそんな外壁塗装の防音効果についてご紹介します。

 

外壁塗装の一般的な防音対策

外壁塗装の一般的な防音対策は以下のものがあります。

・防音材を入れる
・防音シート
・二重サッシ

これらが防音対策として挙げられます。防音材や二重サッシは防音効果がかなり期待できますが、その分大掛かりな工事が必要になるため、費用も大幅にかかります。

今回ご紹介するのは、このような大掛かりな工事ではなく塗料の性能として防音効果がある塗料をご紹介します。

 

外壁塗料「ガイナ」とは

ガイナとは、特殊なセラミック層で構成された塗料です。ガイナには防音はもちろんのこと遮熱効果や耐候性も高いといった高性能な最新塗料です。

なぜガイナが防音性能があるかというと、ガイナには音を反射する性能があります。ガイナ塗料の表面他の塗料と比べ顕微鏡でみても隙間がなくセラミックビーズが何層にもなって構築されています。隙間がないことによって音を内部にまで浸透させることなく音を反射できるというメカニズムです。

また、音は空気を振動させて伝わってきます。この振動が小さければ小さいほど音は小さくなります。ガイナ塗料の主成分であるセラミックビーズはこの振動を吸収する制振効果があります。

これらの理由によってガイナ塗料には、防音性能がある塗料となっています。

 

ガイナ塗料の費用

ガイナ塗料の費用相場はフッ素塗料と同じくらいの費用になるので、外壁塗装の塗料相場を見ると費用は高くなります。例として、一般的な一戸建ての30坪の一戸建てをガイナ塗料で工事する場合はおおよそ130万円以上になります。

 

まとめ

ガイナ塗料の防音性能についてご紹介しました。ガイナ塗料は防音性能だけでなく、遮熱効果や防露効果など防音以外にも様々効果を持った高性能塗料です。耐用年数も15年~20年ありフッ素塗料と同等の耐候性を持っています。費用は高くなりますが、15年以上の耐用年数があるので、長期的に見ればコストパフォーマンスはシリコン塗料とあまり変わることはありません。

外壁塗装の塗料にお悩みの方はこのガイナ塗料を選択肢の一つに入れてみてはいかがでしょうか。