要注意!!外壁リフォーム業者の悪徳トーク術をご紹介


外壁塗装では、塗装方法や相場などが知られていないために、他の業界と比べ悪徳な業者が多発しています。そんな悪徳な業者が騙さまれていないために、どんなトーク術を使用しているのかをご紹介いたします。

悪徳な業者のトーク術

悪徳な業者は、お客様が塗装に関する知識が疎いことを利用することが多いのが現状です。巧みに営業トークを使いこなし、高額な費用で契約させます。悪徳な業者が良く使うトーク術をご紹介します。

 

「本日中ご契約して頂ければ100万円お値引きします!」

高額な金額を値下げを提案してくる場合は、悪徳業者の可能性が高いです。しっかりと見積もりを行っていれば、100万円も値下げできるわけがありません。基本的に優良な業者も少額の値下げであれば、してくれることはありますが、大幅な値下げともなると塗装の品質を担保できないので行っていません。

一般的な30坪の一戸建ての費用は約80〜100万円だということを覚えておきましょう。

 

「モニター価格でお安くしますよ!」

外壁塗装のモニター価格というのは、業者がそこの地域に新しく進出してきて地域内での実績がほしい時に、モニター価格として提供するというものです。これも、悪徳業者がお得感を出すための営業トークで使用しています。実際には、その地域での施工実績が多数あります。モニター価格というと特別感が出るので、「安く提供してくれるんだ」と思えがちですが、誰にでも使用していると考えれば特別というわけではありません。

 

「足場代を無料にします!」

足場代は相場では10〜20万円前後掛かります。「この費用を無料ってかなりお得!!」と思ってしまいますよね。しかし、これは悪徳業者の罠です。

足場台は他の費用に分散し上乗せしている

ことを覚えておきましょう。しかし、外壁塗装の見積もりは専門的な内容が多く、どれぐらいの相場なのかは分かりませんよね。そこで、何社かを比較する相見積もりを取りましょう。数社を比較することにより、お住いの大体の相場が分かるようになります。

1社の見積もりだけみて依頼することは絶対にしては行けません

おすすめ記事
95%の人が騙さている!外壁塗装の費用・料金・見積もりを徹底解説!!

 

 「自社開発のオリジナル塗料を使用しています」

一見、優良な業者に見えそうな言葉ですが、まず間違いなく悪徳業者とみていいでしょう。塗料を開発するというのは、莫大なリスクがかかり、自社のみで開発した塗料を使用するだけで開発を行うこと自体珍しいです。外壁塗装の塗料は関西ペイント、日本ペイント、SK化研の三大メーカーの塗料が使用される場合がほとんどです。
「オリジナル塗料」という塗料を使用することで、

費用の相場をあやふやにすることが目的です。

ほとんどはOEM商品で他社が開発した塗料を「オリジナル」と称して出しているだけですので、注意が必要です。しかし、大手のハウスメーカーなどでは自社で「オリジナル塗料」を開発しているケースもあります。

 

「今すぐに塗装しないと危険ですよ」

これも、契約を急かしてくる主なトーク術です。確かに、外壁にひび割れやチョーキングの現象がみられる場合は外壁塗装をする必要があります。しかし、だからといってそれを「危険です!」とまでは言いません。この手法は主に悪質な訪問販売員などが使う手法で何よりも契約をさせたいからということを覚えておきましょう。

 

 

外壁塗装の訪問販売は悪徳業者?

外壁塗装の悪徳な業者は大半は訪問販売です。訪問販売では営業をする人と施工をする人で分かれており、営業をする人は契約を取ることを第一の目標として訪問してきています。営業するのみなので、外壁塗装に関する知識を持っていない場合もあり、その場合は上記で紹介したトーク術を使用して契約を急ぎます。外壁自体は外にいれば誰にでもみることができるので、訪問販売員からすれば契約できる方を探すのは容易であり、また外壁に関する知識は一般的な人にはあまり知られていないので、販売員の巧みな口車にのせられてしまいがちなのが現状です。

国民生活センターによるリフォーム工事の相談件数
年度 2012 2013 2014 2015 2016
相談件数(件) 6,496 7,296 6,871 6,767 6,580

 

外壁リフォームのトラブルは年間これほどの件数が相談されています。大半の相談内容は、訪問販売で無理に契約をしてしまったという内容がほとんどです。販売員はいきなり訪問してきます。販売員の言葉を鵜呑みにして契約してしまうとトラブルになりやすいということは覚えておきましょう。

 

 

業者はどう選べばいいか

外壁塗装で業者を選ぶ場合、一番重要なことは

自分で探して、納得のいく業者を見つける

自分で探すことができれば、悪徳な業者は訪問販売に多い傾向があるのでここは回避することが可能です。しかし、自分で探すにはどうすればいいかという点ついては

・知人に紹介してもらう
・ネット相見積もりを取ってみる

主な方法はこの二点です。知人に外壁塗装をした方がいればそこの業者を紹介してもらえば、施工した仕上がりを確認することができます。もう一つは、現在は多くの外壁塗装業者の相見積もりを取ってくれるサービスが存在しています。カベヌリタイムスでも優良な業者を厳選して紹介していますので、お気軽にご相談下さい。

無料相談はこちら