知っておいた方が良い!外壁塗装の保証とトラブルについて

外壁のリフォームでは、塗装業者によって、保証内容が大きく変わっていきます。また、外壁塗装のトラブルで一番多いのがこの保証期間にかんするものになっています。今回は外壁塗装の保証に付いてのどんな保証があるかをご紹介します。

塗料の製品保証

塗料には製品保証期間という期間が設けられています。この製品保証期間というのは、塗料メーカーが使用した塗料に対して出している保証期間であり、塗料に何かしらの不良が合った場合に、メーカーが塗料代を保証するというものです。あくまで、使用した塗料に対する保証なので、

工事に不備が合った場合はこの保証は適用されません。

塗料はグレードというものがあり、グレードによって価格や耐用年数、品質が変わります。一般的に使用される塗料のグレードごとに保証期間をみていきましょう。

塗料の種類 耐用年数 保証期間 費用(平米単価)
アクリル系塗料 5~8年 1〜3年 1,000円~1,200円
ウレタン系塗料 7~10年 2~3年 1,800円~2,000円
シリコン塗料 9~15年 5~7年 2,500円~3,500円
フッ素系塗料 15~20年 10年 3,500円~4,500円

このように、グレードが高いものを使用すれば、耐用年数が上がるので保証期間も上がります。

 

工事保証

工事保証は、工事に対する保証で塗料には問題なく工事方法に不備が合った場合に適用される保証です。ここで重要なことは

工事保証は塗装業者ごとに異なり、場合によっては保証期間がないこともあります。

一般的な塗装業者の工事保証期間は 製品保証とほぼ同じ期間 を設けている場合が多いです。しかし、ここで注意してほしいのは、多くの場合

この工事保証が対象になるのは、塗膜の剥がれのみ

となっていることです。
例えば、外壁塗装工事をしてから1年が経ち外壁にクラック(ひび割れ)ができたとします。保証期間内だから修繕を依頼しても保証対象外になります。理由として、外壁のひび割れは台風や自然災害の被害でも起こりえます。このひび割れが塗装業者の過失であるかを判断するのは難しいことから保証対象は外壁塗膜の剥がれのみなっています。

 

「工事保証20年」には要注意!!

塗装業者の中にシリコン系塗料を使用した場合でも「20年保証します!!」と言われる可能性があります。もし、外壁塗装工事から15年経ち塗膜が剥がれているので、修繕を依頼したとしても、保証はまず利用出来ないでしょう。外壁塗装は材料費だけでもかなりの費用がかかります。15年も経った塗膜の剥がれは工事不良と言うより大抵の場合は、経年劣化によるものなのです。これまで保証するとなると塗装業者は大赤字です。なぜ20年保証するというのは、ほとんどの場合は悪徳業者です。契約をとるためのその場しのぎのセールストークであり、多くの場合は保証書を渡さない、もしくは会社が倒産してしまっているようなケースが多く、保証は受けることができません。もしそのようなことを言われた際は、悪徳な業者の可能性が高いので注意が必要です。

 

保証に関してのトラブル事例

 

CASE 01  会社が倒産していた

この場合、保証を受けることはできません。工事保証は塗装業者が保証するものなのでその会社がなくなってしまった以上は、保証も効かなくなります。また製品保証についても塗装を行った業者がいないため塗料に過失があったのか分からないため保証対象にはなりません。悪徳な業者はこの方法を用いて、保証を受けさせないために、計画的に倒産する業者も存在します。

悪徳業者でなくても、会社が倒産する可能性はあります。優良な業者の場合はそういったことを踏まえて、組合が団体に加入していることがあります。この組合や団体がその会社が倒産した時に保証を請け負ってくれることがあるので、このようなトラブルに巻き込まれてしまったときには確認してみましょう

 

CASE 02 保証書がないので保証対象にならなかった

この方法も良く悪徳業者が行う手法です。基本的に口約束の契約は不履行になる場合が多いです。そんなことは言っていないということにしてしまえば、法的にも問題がないため悪徳業者は契約する時は、「20年保証つけます」とでまかせを言って保証書は渡さないといった詐欺まがいのことをします。

保証書は絶対に受け取るようにしましょう。もし、保証書を出すことを渋るようなことがあれば、その業者は悪徳業者です。

 

CASE 03 工事後、すぐにひびが割れたので依頼したら保証対象外だった

前述の通り、ひび割れは外壁塗装の過失かが判断できないため保証の対象にならないことが多いです。契約前に保証対象をきちんと確認しておくことが必要になります。

 

 

外壁塗装のアフターサポート

外壁塗装では仕上がりだけでなく、その後のメンテナンスもとても大切です。メンテンナンスをすることで外壁の美しさを保つことができ、耐用年数も伸ばすことができます。塗装業者の中には保証に加え、アフターサポートもやっているところもあります。定期的に検診に来てくれるので、素人目にはわかりにくい外壁の状態を確認してくれます。アフターサポートが充実している塗装業者は基本的に無料で定期検診なども行っているので安心して、依頼することができます。

 

まとめ

外壁塗装の保証についてご紹介しました。保証はトラブルに一番なりやすい事柄なのでしっかりと保証内容、保証期間を把握しておくことが大切です。また、保証内容によっては悪徳な業者なのかを判断する材料にもなるので、しっかりと覚えておきましょう。

 

カベヌリタイムスから

カベヌリドットコムでは外壁塗装・屋根塗装を検討中の方に厳しい審査を通過した経験豊富な優良外壁塗装業者様をご紹介させていただいておりますので外壁塗装にお悩みの方、外壁塗装のお見積に関してご不安な方はカンタン15秒のお問い合わせいただく事でお悩み解決のお手伝いをさせていただきます。ご興味のある方は下記リンクからお問い合わせくださいませ。

>>>お見積りページへ