外壁修理にコーキングが必要なわけは?

外壁塗装に関する情報

外壁修理の際に良く耳にするコーキング。

コーキングが必要な理由は、コーキングの役割にあり、外壁材の劣化や雨漏りを予防する為なのです。

コーキングが劣化していたり、剥がれていると、外壁材の劣化も早まる為、早急な対応をおすすめします!

\ お問い合わせ殺到中! /
今すぐカベヌリへお問い合わせする

また、コーキングにかかる費用や、修理方法や期間について、気になる方はこのまま記事をご覧ください!

外壁修理にかかるコーキング費用

外壁修理にかかるコーキング費用

外壁や屋根の修理でかかるコーキングの費用は、1m2あたり1,000円~ほどかかります。

外壁業者によって相場は異なりますので、見積もりをとってから業者を選ぶことがおすすめです。

コーキングの修理方法は?

コーキングの修理方法は?
  • 打ち替え…1m2あたり1,200円~1,500円ほど
  • 打ち増し…1m2あたり700円~900円ほど

コーキングは上記の2種類の修理方法があります。

打ち替えは、現在のコーキングを撤去し、新たにコーキング材を使用する方法です。

打ち増しは、現在あるコーキングの上から新たなコーキング材を使用する方法となります。

コーキング修理の流れ 内容
①コーキングの撤去 打ち替えの場合のみ
カッターなどを使って古いコーキングを綺麗に剥す
②清掃 コーキング周りの溝に溜まったホコリやゴミを取り除く
③養生 コーキング材が周りの外壁材に付かないように補強
④下塗り材を塗る コーキング材と外壁材の密着度を高める
⑤コーキング材を充填 空洞が出来ないように打つ
⑥均一にならす ヘラを使いコーキング材を綺麗に整える
⑦養生を剥がす コーキング材が乾く前に取る
⑧乾燥 充分にコーキング材を乾かして完成

コーキング剤にかかる時間は?

コーキング修理を行う規模にもよりますが、通常2~3日ほどかかります。

また、寒い時期だと長くみて1週間ほどかかる場合もあります。

コーキング修理をDIYするのはあり?

コーキング修理をDIYするのはあり?

コーキングは上手に行わないと、溝が出来たりし意味がないものになってしまいます。

コーキング修理を行う規模が広かったり、しっかり綺麗に修理したいという場合は、業者様に頼みましょう。

すでに、外壁材も影響を受けている場合は、外壁塗装業者のメンテナンスや見積もりを行うことをおすすめします。

外壁塗装業者にメンテナンスをご依頼するならカベヌリへ

外壁塗装業者にメンテナンスをご依頼するならカベヌリへ

カベヌリは、福岡県にある外壁塗装業者をご紹介するサービスです。

外壁のことで困ったことがある場合は、カベヌリにご相談ください!

見積もり依頼
見積もり依頼