外壁塗装をDIYするには?塗装方法と危険な失敗例

外壁塗装に関する情報

「外壁塗装をDIYするには何が必要かな?」「外壁塗装をする方法は?」「塗り替えを失敗したらどうしよう…」外壁塗装をDIYしようと考えてる方に、今回は、外壁塗装をDIYする方法と、塗装方法、失敗例をご紹介します。

    この記事で分かること

  • 外壁塗装をDIYする時に必要なもの
  • 外壁塗装をDIYする時の手順
  • 外壁塗装で危険な失敗例

外壁塗装をDIYする時に必要な道具

外壁塗装をDIYする時に必要な道具

外壁塗装をDIYする時は、次の道具を準備しましょう!

どのアイテムも、ホームセンターやネットショッピングで手に入れることができます。

  • ブラシ
  • 中性洗剤
  • ローラー
  • ハケ
  • コーキング材
  • 塗料を入れるバケツ
  • シート(塗装したくない部分を保護する用)
  • 下塗り・上塗り塗料(多めに準備しましょう)
  • 養生テープ(塗装したくない部分を保護する用)
  • 家庭用高圧洗浄機(塗装前に外壁をキレイにするのに便利)

外壁塗装をDIYするのに必要な塗料選び

外壁塗装をDIYするのに必要な塗料選び

外壁塗装では、道具をそろえたりと下準備が必要ですが、塗料の選び方も、とても重要です。

塗料の費用は1缶辺り6,000円~20,000円ほどかかりますが、値段によって耐久性や特徴が違います。

アクリル塗料
アクリル塗料は、耐久性や防水性能は3年~8年ほどで、比較的に安い価格です。
定期的に塗料を塗り替えることが、苦に感じない方や、費用を抑えたい方に最適です。
ウレタン塗料
比較的に安価で、シリコン塗料についで利用されている塗料で、耐久性は5年~10年ほどです。色のバリエーションも多く人気です。
フッ素塗料
フッ素塗料は、12年~20年と耐久性が長く保たれると期待できる塗料です。また、塗膜が硬いため、ひび割れしやすいので、入念な下準備が必要です。

外壁塗装をDIYする方法

外壁塗装をDIYする方法

外壁塗装をDIYする方法が、基本的に次の手順で行われます。

  1. 外壁を洗浄する
  2. 養生する
  3. 下地処理をする
  4. 下塗りをする
  5. 上塗り1回目する(中塗り)
  6. 上塗り2回目する(上塗り)

外壁を洗浄する

外壁を洗浄する

ブラシや高圧洗浄機を使い、塗装する前に外壁を洗浄しましょう。

カビやコケなどの汚れが目立つ所は、中性洗剤などを使い、ブラシでよくこすることで汚れが取れます。

洗浄後は、十分に乾燥させてから次の作業をするようにしてください。

養生する

養生する

塗装をしない箇所や、塗装が飛び散りそうな箇所には、養生テープやシートで保護しましょう。

養生することで、窓や、車、花壇を塗料の飛沫から守れます。

下地処理する

下地処理する

外壁にヒビなどがある場合は、必ず補修しましょう。

外壁の傷を放置すると、傷の隙間から雨水が内部に浸透し、腐食したなどの住宅劣化に繋がります。

小さなヒビや欠けている部分には、コーキング材という弾力性があり、隙間を埋めてくれるものを使い修正しましょう。

ひびが大きい場合や危険な箇所にヒビがある場合は、DIYをせずに業者にご依頼しましょう。

下塗りをする

下塗りをする

外壁と塗料を密着させる為に、まずは、下塗りを行います。

下塗りは、外壁が塗料を吸収することを防ぐ役割があります。

下塗りをしっかり丁寧に行わないと、塗料が剥がれやすい外壁になってしまい、劣化が早くなってしまいます。

広い面はローラーを使いましょう。

上塗りを行なう

下塗りした塗料が完全に乾いたら、上塗りを2回行います。2回とも同じ塗料で行いましょう。

上塗りを2回行う理由

  • 1回の塗装だと耐用年数が短くなるため
  • 塗り残しを防げるため

DIYで外壁を塗装するなら丁寧に行なうようにしましょう。

外壁塗装をDIYするメリット

外壁塗装をDIYするとこでの主なメリットは次の2つです。

  • 費用が抑えられる
  • 好きなタイミングで塗装できる

費用が抑えられるのが最大なメリットになるのがDIYです。

外壁塗装をDIYするデメリット

外壁塗装をDIYする際は、デメリットが多いのが事実です。

デメリットは次のことが考えられます。

  • 思った通りの色に仕上がらない
  • 準備することが多い
  • 危険が多い
  • 破損がひどいと下地処理ができない
  • 失敗したら無駄になること

DIYをすることで、危険な箇所の部分も自分で塗装しなくてはなりません。
危険な箇所や、破損がひどい場合は外壁塗装の業者さんに頼みましょう。

外壁塗装をDIYで危険な失敗例

外壁塗装をDIYする際の事故に注意!

外壁塗装をDIYする際の事故に注意!
DIYで外壁塗装を行い、事故にあったという話は少なくありません。

高い所から落ちてしまい、骨折、打撲、損傷などのケガをする可能性があります。

高い所などの危険な箇所は、DIYせずに業者へ依頼しましょう。

外壁塗装をDIYする前に考えること

外壁塗装をDIYする前に考えること

外壁塗装をDIYすると、価格が抑えられメリットに感じる方も多いですが、同時に事故やケガをする危険もあります。

ちょっと危険だなと思ったら外壁塗装の業者へ依頼しましょう。

外壁塗装をご依頼する際はカベヌリへ!

カベヌリでは、福岡の外壁塗装業者を最大3社まで相見積りできるポータルサイトです!

福岡にお住まいの方で「外壁塗装のご依頼をしたい!」という方はカベヌリの相見積もりを活用ください!

見積もり依頼
見積もり依頼